著作権
引用:ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン

以前の任天堂ゲームに関する許諾関連からカプコンの権利者削除など、悪いニュースが続いていたホロライブだが、とうとう良いニュースが入ってきた。

任天堂の著作物に関する包括的使用許諾契約を交わしたとの事で、これにて大体の任天堂ゲームに関しては配信内で行っても大丈夫なようになった。(営利目的NGなタイトルなども存在するため、スパチャONが怪しいタイトルが存在したりはする)

ここから徐々に挽回となるか、今後の展開に注目である。